エスメラルダ-1



エスメラルダ-1

LA ESMERALDA - DIANA & ACTEON
(Lezhnina-Ruzimatov, 1992)

動画解説:

バレエエスメラルダ」よりダイアナとアクテオン
ラリッサ・レジュニナ(Larissa Lezhnina)がダイアナを
ファルフ・ルジマートフ(Faroukh Ruzimatov)が
アクテオンを踊ります。

音楽:チェーザレ・プーニ(Cesare Pugni)&
   リカルド・ドリーゴ (Riccardo Drigo)
振付:マウリス・プティパ(Marius Petipa) & 
   アグリッピーナ・ワガノワ(Agrippina Vaganova)

※「ダイアナとアクテオン」は「エスメラルダ」の物語の中で
 結婚式の余興として振り付けられたバレエですが、
 現在では独立した作品としてバレエ・コンサート(ガラ)や
 コンクール等で踊られる事も多いようです。

 月の女神ダイアナが水浴びをしているところを
 見てしまったアクテオンが怒ったダイアナに殺される、
 というのが元のストーリー。
 バレエとしてはパ・ド・ドゥで一緒に踊るという
 作品になっています。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。