シンデレラ-1



シンデレラ-1

"Cinderella" Berlin Staatsoper Ballet

動画解説:

ベルリン国立歌劇場バレエによるバレエ「シンデレラ」。
ポリーナ・セミオノワ(Polina Semionova)が
ウラジミール・マラーホフ版の「シンデレラ」を踊ります。

※「シンデレラ」のモダン版かあ、すっごいママ姉ちゃんズ…
と思ってこの動画を見ていたら、You Tubeの視聴者コメント欄に
「実は、この醜い義理の姉達の一人は、ウラジミール・マラーホフ、
白鳥の湖ではポリーナのパートナー(王子様)でした。」
とあるのに気づき、「ええッ!」ビックリ。

この動画の場面ではスタジオでのレッスンかオーディション?
のような感じですが、新人バレリーナのシンデレラ
(ポリーナ・セミオノワ)がベテラン・バレリーナ
(マラーホフとロナルド・サブコビック)にいじめられる、
という設定だそうです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。