ラ・バヤデール(バヤデルカ)-1



ラ・バヤデール-1

La Bayadere Isabelle Guerin

バレエ「ラ・バヤデール」より。
ソロルとガムザッティの婚約の場面で、
ニキヤ(バヤデール=舞姫)が悲しみの舞いを踊ります。

ニキヤ:イザベル・ゲラン(Isabelle Guerin)
ソロル:ローラン・イレール(Laurent Hilaire)
ガムザッティ: エリザベット・プラテル(Elisabeth Platel)

※公演の映像の前にあるレッスン風景も素敵です。
先生がこんな感じでアドバイスをしています。

「いいですよ、そのまま。
とてもきれいです。
本当にとてもとても美しい。
そうする事で豊かさと次元が拡がっています。
ドラマの重厚さがものすごく増しています。
もしそれを保つ事ができるなら、目を見張るようなものとなりますよ。」

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。